27,ゴルフ中に首をひねってしまった (Kさん)

Hさん(事例26)からのご紹介でKさんがご来院。
Kさんはゴルフ中に首をひねってしまったとのこと。
半年くらい、病院で注射を打つなとして治療をしていたが、改善されず。
こちらでの検査の結果、首の骨のズレは生じていたが、そこが本当の原因ではなく、長年の疲労の蓄積による仙骨左上の大きなずれと頭頂部のズレが本当の原因でした。
1回目は仙骨と頭頂部を治療。
仙骨のズレで生じていた膝と恥骨と頭頂骨の痛みがなくなる。
首の痛みは残っているが、Kさんの場合首を最初に治療すると治療回数が長引くため、あえて首は最初に治療しませんでした。
次回の来院で首の骨を治療するため、首の痛みは改善できるかと思います。
根本的なズレ・原因を確認し、その手順に沿って治療をしていくことで、最小限の回数で治療することができます。
2回目来院。 予想通り首の不快感はほぼなくなる。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。