仙骨のズレと調整レベル

仙骨のズレは他の骨格と違い、非常に細かいものです。しかし、そのほんの少しのズレが肉体に及ぼす影響は非常に大きなものがあります。
生命自然医学では「仙骨のズレ」を4段階に分け、「仙骨の調整レベル」は1~2000で評価し、調整していきます。下表の通り、通常は主要、微細の各ブロックがなくなれば、仙骨の調整レベルが500以上となり免疫力が回復するので、痛みや不快感はなくなります。超微細、超超微細ブロックは直観力を鈍らせるブロックです。このブロックは日常生活の細かい部分と密接に関係しておりますので、調整の必要性を感じる方は、定休日の午前中に行っている「仙骨整体+講座」がお勧めです。

仙骨のズレ仙骨調整レベル症状
主要ブロック(ズレ大)1~199病気
微細ブロック(ズレ小)200~499病みや不快感(未病)
超微細ブロック500~599健康(免疫力回復)
600~699直観力鋭敏化
超超微細ブロック700~1199直観力超鋭敏化
1200~1499
1500~

以下は仙骨整体を受けた方の事例です。
どの事例を見てもお分かりの通り、症状には必ず原因があります。
その原因に的確な施術をする事で、私自身も驚くような症状の劇的改善がみられる場合があります。その様な症状緩和のカギは検査と問診による原因の特定と生命自然医学的知識に基づいた施術にあります。