リラクゼーション

「足は全身の鏡像である」

古代エジプトやインドの時代より癒しの術として親しまれてきた足もみ療法「リフレクソロジー(反射学)」
それを1917年、一冊の本にまとめ上げたアメリカの医師、ウィリアム・フィッツジェラルド博士はその様に表現しています。
又、中国最古の医学書「黄帝内経(こうていだいけい)」の中には「観足法(かんしほう)」という記述があります。文字通り「足を観察する療法」という意味です。

下半身は非常に大事

現在の医学ではあまり重要視されておりませんが、足裏を含めた下半身は、非常に重要です。
足裏には「反射区」と呼ばれるゾーンがあります。片足に5本、合計10本の垂直に流れるエネルギー(氣)のラインがベースになっています。そのラインをベースとして、体の各臓器が足裏に反射されています。
例えば、心臓は体の左にありますから左足に、肝臓は右にあるので右足に、前歯は親指がわ、奥歯は小指がわ、という様な具合です。 又、足は「第二の心臓」と呼ばれる事からも分かる様に、心臓から送られた血液を心臓に送り返す役目もあります。
さらに、毒素を排出する部分でもあるので、腫れたり、痛みがでたりする場合もあります。 この様に重要な部分ですから、足裏のケアは、リフレッシュやリラックス効果のみならず、病気を未然に防ぐ効果もあります。
足裏の気になる症状は、担当のスタッフにお申し付け下さい。その部分を重点的に施術致します。 皆さんもリフレクソロジーを健康管理にも役立ててみてはいかがでしょうか。

~冷え性でお悩みの方へ~
「冷え性対策」と受付にお申し付け下さいませ。
玄武岩の石を使って遠赤外線で足を温め、血流をよくする時間を長めに設定させていただきます。

①足裏コース(ひざ、ふくらはぎも含む)

足の疲れは全身の疲れにつながります。
アジアンチックな店内でゆったりとお疲れをお取り下さい。(オイルを使った施術になります)

②全身コース(首、肩、背中、下半身、足裏など)

全身くまなくしっかりともみほぐします。
重点的にほぐしてほしい部分のご要望などもございましたらお伝え下さい!

③足裏と全身のセットのコースです。

少し長めのコースがお勧め。
日頃の疲れをしっかりじっくりお取り下さい。
※その他にもアイヘッド(目・頭)、ハンドなどのオプションや目枕アロマなどもございます