遊画(ゆうが)とは

遊画とは、様々な意識生命体からの援助のもとに描かれる画(え)です。波動に敏感な方ですと、様々な体感を頂けるのではないかと思います。また、敏感ではない方もしばらく見つめて頂きますと、様々な善的波動を魂や心など必要な部位に取り込むことができます。必要な方には販売もしています。気になる方はお問い合わせホームよりご連絡くださいませ。

あなたの遊画による必要な波動(浄化、覚醒、進化、癒し、先祖供養、風水、救済活動、運氣、天命など)を感応しお伝え致します。それを購入の判断材料としてご検討くださいませ。

「天空の皇玉(おうぎょく)」

風雲をたよりにここまで来た 三日月と満月 縁とゆかり 二つの鍵を合わす刻 浮かび上がる浄道 門の前で手を合わせ 結ぶ像 結ぶ縁 光の流れをとらえれば 至高の皇玉は あらゆる闇を照らし出す由縁となり 氷を溶かすだろう  感応書記代行:赤間

↑遊画解説①:この画から頂ける波動は「意識体の強化、活性化」です。意識体は、私達の顕在意識では理解できない高次元的な動きをしてくれます。その様な波動体である意識体が活性化しますと、人間関係が円滑になり、良い人縁が結ばれやすくなります。また、宇宙的儀式においては様々な形態(風、龍、音、花、光、香り、歌、など)になり、儀式を強力にサポート致します。

「無限の旅」

時の結晶が照らす路(みち) 過ぎた時は極元(きょくげん)へと帰ってゆく 愛の結晶は形なく されど限りなく包む光 通りを示すうたかたの夢に 光を求めて歩く中で 見つける真実の光は一つではない  感応書記代行:赤間

↑遊画解説②:真実に至る道は決して平たんではありません。様々な経験を通して徐々に導かれていくものです。この遊画には、その真実に導かれるまでの様々な経験を両脇にある水晶のポイントで表しています。つまり、どんなに辛い経験でも真実の道(中央の金色の道)につながっている事を悟らせてくれる遊画です。

効果は「大脳の活性化、心力(しんりき)の強化、命役の取り戻し」となります。現在この画はオフィスに飾らせて頂いていますが、波動調整をしますと、さらに奥に潜んでいる波動を呼び起こす事ができます。

「繭(まゆ)」  望むならば 白光の彼方から生命の便りを送ろう 彩幻(さいげん)に包み 今 目の前に 解(ほど)けば 眩(まばゆ)く拡がる 生命の記憶   感応書記代行:赤間

↑遊画解説③:この遊画には裏と表、二つの解説が必要になります。効果は「魂の大覚醒」となります。ただし、正しい持ち主の元にいった時にのみこの効果は発動いたします。通常の効果は「魂の癒し」です。

1裏:魂の創造過程 全宇宙の中心で創造される「魂の根」にあたる「宇魂(うたま)」は、全宇宙創造指導者の意識エネルギーによって創造されます。その意識エネルギーを正しく受け取る事のできる方がこの画の持ち主となります。

2表:意識の目覚め 自分が何の為に今ここに存在するのか?魂が今まで成し遂げてきた事、そして、これから為す事を認識するチカラを養います。

↑遊画解説④:この遊画は、全宇宙創造指導者からのエネルギーが大変濃く注入されています。そのエネルギーは「大調和」のエネルギーです。試しに第七チャクラ(頭の丸い部分)に手をかざしたり、眉間のあたりを画に近づけてみてください。何か感じとれるのではないでしょうか?

「コアプレイス1(ワン)」 刻もどしの歯車に命をふき込む ぐるぐると回りながら光を放ちはじめ その場その刻をつむぎ出す 逆もまたしかり かの地かの刻をたぐりよせ 源へ通づる扉をひらく そこから先 真となり応じ合う  感応書記代行:赤間

「花の白樺」あわとちりゆく者たちへ このうたを この祈りをささげよう 愛する者たちへ 支え花を生命の光を分かち合おう いま種をまき これからの花を繋いでゆく 感応書記代行 赤間

「気宇壮大なもの」 生まれいでる生命の輝き 誰にも汚すことはできず 天(そら)高くへと昇る 遥か遠くにみえる天命を悟りながら その時は遠きか そこまできているのか それを決するは我にあらず 勇気あるもの達なり

「新世界再宴の音」あまつさえ世界は 拡がり続けている おしなべて世界は 融通とともに変わる 人から人へ 本をならべて 旧友を呼ぶ 明くる日の夜明け 遊画に飛び乗り 安寧の地を目指す  感応書記代行 赤間

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「新世界再宴の音」を描いていた時の感覚や感想

こちらの遊画を描き始めますと、暗い中に金色の波動がみえます。右から左へとゆっくりと流れそれは消えました。その後、「したがき」を描き始めた位よりキャンパスが眩しくてみえません。時間にして数秒でしたがそれ以上に感じました。描かせていただいている時に感じていた事は「友への愛」と「創造の自由」と「平和」です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「創造と再生の花」

「合歓木の目醒め」

「癒しの天(あめ)」

「天回樹華」

「回星惑路」