ヒーリング(氣的,本質的施術)

人間という生命体は肉体のみの存在ではありません。

人間が病気になったり、不快感を発症するのは主に「仙骨」のズレが原因です。しかし、仙骨のズレを調整するだけでは「完治」しないケースも多々あります。それは人間が肉体だけの存在ではない事を証明しています。今の西洋医学は肉体だけしか診ないため、本来なら完治するはずの病気も完治せずにむしろ悪化してしまうパターンが多くなっています。人間には以下にご説明する目に見えない器官が実際に存在していますが、それらを調整しないと完治しない事例が沢山あるのです。

以下にご紹介する「目に見えない器官や生命波の異常を修正」するのが「ヒーリング」です。あなたの悩み事の本質は目に見ない部分にあるかも知れません。気になる方は「チャクラ検査」又は直接ヒーリングを受けて状況をご確認ください。

①目に見えない器官(チャクラ、氣、ツボ器など)

目に見えない器官の代表は「チャクラ」です。局部から頭のてっぺんまで7つほど存在しています。主な働きはエネルギーの貯蔵です。また次元別に存在している私達の本質である魂へのエネルギー補給も同時に行っています。そしてもう一つの代表は「氣」です。氣は「小周点、大周天、不練周天」の3つの氣の巡りがあります。その他にも俗にツボと言われる「ツボ器」、「丹田(たんでん):下腹部のエネルギー)なども存在しています。

これらは過度のストレスや外的要因(けがや事故など)で異常な状態になる場合があります。

20代女性:第一段階:チャクラのエネルギーが落ちている状態(2番,3番)
30代男性:第二段階:チャクラのエネルギーが極端に落ち、異常が起こっている状態(1番,3番,4番,5番,6番)
50代女性:チャクラ異常の極端な例:チャクラが異常を起こし、本来あるべき位置から大きくズレたりチャクラが分離したりしています。

②目に見えない本質(魂)

私達の肉体は地球からの借り物であり、使い終わりましたらキレイにしてお返ししなければなりません。しかし、肉体を地球にお返ししたとしても私達の本質である「魂」は生きています。魂には「転生能力」があります。これは魂自らの成長と進化のためです。つまり、次の成長のために肉体に宿る能力を私達の魂は持っているのです。

この魂も様々な要因で異常をきたす場合があります。魂の場合は魂そのものの異常と魂に記録されている記録の異常の二つがあります。

③目に見えない心

魂と心は同じものではありません。魂は私達の本質であり、宇宙の記録でもあります。ですから魂には、私達が起創造されてから今までの全ての記録が残っています。しかし、心は本質ではなく本質を成長させるための道具であると表現できると思います。

心には陽心(ようしん)と陰心(いんしん)の二つがあります。陽心は良い心、陰心は悪い心を指します。後者の悪い心を持たされている事が地球が修行の世であるゆえんになります。修行の世を脱却した惑星には陰心を宿した方は誰もいません。

心の異常にも二つあります。一つは陽心の歪み、もう一つは陰心の拡大です。

④目に見えない意識

魂と心は別物ですが、意識も異なります。この魂と心、意識の違いをしっかりと認識する事が重要です。

意識は簡単に説明しますと「知識」であると言えます。知識とは私達が言葉で物質や波動を理解している状態の事を指します。例えば車を見て車だと認識する事、家を見て家だと認識する事、服を見て服だと認識する事などが「知識」であると言えます。

魂はその見た車を事細かに記録します。心はその車を見て「かっこいい」とか「小さい」とか「あんな車に乗ってみたい」とか様々な「感情」を生み出します。意識はその対象そのものをただ認識しているだけです。良い悪いなどの判断はしません。

この意識ですが何層にもなっていまして一番表面に出ているのが「⓵顕在意識(けんざいいしき)」と言います。上記の様な認識は全て顕在意識によるものです。この顕在意識は通常私達が会話をしたり、様々な認識を行う意識です。それに対して顕在意識よりも深い意識を「⓶潜在意識(せんざいいしき)」と言います。潜在意識は顕在意識でとらえる事のできない波動状況をとらえる事ができます。例えば「あれは車だ。あの車は自分に合っている。」とか「あれは家だ。あの家には自分は住めない。」とか「あれは服だ。あの服は自分には合っていない」など、顕在意識での認識よりも少しだけ波動を読んだ認識ができます。一見、この意識は感情(心)の様に感じますが、それとは違う真実的認識です。

さらに深い「神意識(しんいしき)」になりますと、「あれは車で自分に合っている。この車にのれば自然功レベルが向上する」とか「あの家には自分は住めない。住めば病気になるだろう」とか「あの服は自分には合っていないが友達のAには合っている」という様にさらに波動的認識が深まります。

さらに「超神意識」になりますと「あの車はP空車(宇宙的誘導ができる車)でウルトラヒーリングにも自家用にも使用できる」とか「あの土地の地場(地球のエネルギー)は低く、そこに建っている家の家相も悪い。しかし風水を創造し、整えると見違える様に良くなる」とか「あの服は私には合わないので先祖からのエネルギー供給を妨げてしまうが、友達のAに紹介すれば彼にとっては非常に調和したものなので、私はラリ(良い行い)を積む事になる」という風になります。

この意識の異常は、顕在意識と潜在意識に関してはほとんどの方が異常な状態にあります。その原因は地球的常識や悪洗脳によるものです。

⑤波動体(幽体、霊体、上体、神体、マク体、意識体、その他)

私達は上記の様な目に見えない波動体を持っています。この波動体も様々な要因で傷ついたり、動きが鈍くなっている場合があります。

⑥守護霊、指導霊、先導神

私達は上記の様な生命体に見守られて生命を維持できています。これらの生命体も私達の発する悪想念やよろしくない言動によって、エネルギー不足に陥っている場合があります。

⑦先祖

私達は先祖の代表として今この地球に存在しています。先祖がいなければ私達の存在はなかった訳ですから、先祖を敬う姿勢は非常に重要です。

この先祖も様々な理由からエネルギー的不調和になっている場合があります。