痛みは消える

痛みや不快感には原因があります。

肩こりは肩が、腰痛は腰が,頭痛は頭が,ひざや股間節などの痛みはその関節が原因だと思う方がほとんどだと思います。
しかし、実際は痛みの出ている部分が原因になっている事はほとんどありません。
それでは何が痛みの本当の原因なのか?

オステオパシー的検査

症状の原因を特定するためには、アメリカ発祥のカイロプラクティックの基となったオステオパシー的検査を行う必要があります。
検査は背骨だけではなく、骨盤(仙骨)、胸の骨、頭の骨、各関節、さらにはチャップマン反射と呼ばれる内臓検査や筋膜(筋肉ではない)にまで及びます。
たいがいはこの検査段階で原因が特定できます。この検査で原因が特定できない場合でも、さらに細かい検査を行い、原因を確実に特定していきます。

原因を取り除けば痛みは消えます

検査により原因さえ特定できれば、症状は治ったも同然です。通常の整体では調整できない仙骨、頭の骨、胸の骨、内臓、筋膜、経絡も含めた細かい調整を行いながら症状を消していきます。

 

NEXT 手技療法