仙骨整体とは

皆さんは、「仙骨」という骨をご存知ですか?

 

この仙骨という骨ですが実は、西洋医学はもちろん、東洋医学でも1枚の骨としか考えられていません。
通常、カイロプラクターや整体師も同じ様に仙骨は1枚の骨と教えられます。
ですから仙骨そのものを細かく調整しようという考えは出てきません。 しかし、仙骨は図の様に細かく分かれていて、外傷や精神的ストレスなどでズレてしまいます。
そのズレが原因で肉体的不快感や痛みなどが症状として出てきます。
(仙骨は少しでもズレると症状はかなりきつく出ます)
この仙骨、実は非常に重要な役割があります。
この仙骨を「自然功」という状態(簡単に説明すると深いリラックス状態)
で調整していきます。

骨は「強い力」では本当の調整はできません。
動きたがっている方向を自然功で見極め「ごく弱い力」で調整を行います。

弱い力で調整した骨は簡単には戻りませんし、肉体にとって重要な「仙骨」が調整されるため、症状が調整後に自然に回復する場合も多々あります。
これが「仙骨整体」です。
レントゲンや通常の整体ではとらえきれない「超微細な仙骨のズレ」が皆さんの症状の原因となっている可能性は非常に高いのです。

 

 

 

NEXT 痛みは消える