28,「30年来の肩こりと急性の腰痛が劇的に回復した理由」

この患者様、症状として夜寝ている時に肩こりがひどくなって毎日起きてしまうという事で来院されました。
検査により腰痛の原因は仙骨と頭の骨(主に後頭骨)から、肩こりは仙骨と胸の骨のズレからきている事が分かりました。初回の施術で30年続いていた肩の痛みで起きるという症状はなくなりました。
劇的な回復でしたが、この患者様も「水分補給」は十分にできていた方でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。